海外・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアの妖精 キム・ヨナ宣伝部長?


李明博(イ・ミョンバク)大統領夫人の金潤玉(キム・ユンオク)氏は29日午前、大統領府(青瓦台)で世界的な「フィギュアの妖精」キム・ヨナを「2010−12年韓国訪問の年」広報大使に任命した。

フィギュア界の星のキム・ヨナが今度は国の広報大使になったらしい。
広報大使・・・つまりは宣伝部長?←待て
国家レベルの広報担当だからその責任も重大だと思われる。続きを読む
スポンサーサイト

逃亡者たちへ


って、いうか。
自国から逃げ出すってどれだけひどい状況なのかそこツッコミたいわ。
例えば少し内情がやばくても人がいなくならないのは、やはりそこが自分の生きる国だから。
その土地で生きる事が自分の人生だから、ではないだろうか。

それを捨てる。

そうさせるのは何か。
そうせざるを得ない現実ではないだろうか。
自国の民にそうさせてまで彼らは何を求めているのだろうか。
その辺さっぱわからん。わからないね。


 北朝鮮を小型船で脱出した家族4人が青森県警に保護された問題で、日韓両外相は3日、4人が韓国行きを希望していることに配慮し、韓国に移送する方向で基本的に合意した。
一方、4人は仙台入国管理局に入管法に規定されている一時庇護(ひご)のための上陸許可を申請した。
日本政府は今週前半にも上陸許可の可否を判断し、韓国への出国に向けての具体的な手続きを進める。

うんうん。出たいってんなら出してあげなよ。
あんな船で生半可な覚悟じゃないんだから。
つまりあのままでも同じ運命ならあの船に全てをかけたって事なんだから。
それなりの結果を得られてもいいんじゃないかと思う。
続きを読む

ソウルの体感物価、世界最高水準に


 いつの間にか世界最高水準に跳ね上がってしまったソウルの体感物価。どうしてこんなに高いのか、それにはワケがあった。韓国の1人当たりの国民所得は2万ドル(約242万円)に手が届きそうだが、ソウルの消費生活は所得3万‐4万ドル(約363万‐484万円)レベルの国際都市と肩を並べている。高コスト都市ニューヨーク、東京から来た外国人さえソウルの物価に悲鳴を上げるのは、急激なウォン高に加え、ソウルの消費水準が高くなったためだ。その上、高い関税や税金の障壁も農産物・自動車・ガソリン価格を世界最高水準に押し上げている。

◆原因1: ウォン高騰

「先進国クラブ」といわれる経済協力開発機構(OECD)の「加盟国主要経済指標」によると、2001年の韓国の物価は加盟国のうち最下位水準だった。当時の韓国の物価を100としたとき、メキシコは122、米国は160、スイスは186、日本は217だった。

 ところが06年には、この値がメキシコ78、米国107、日本136、スイス152と一変してしまった。かつてOECD加盟国の46‐82%の水準だった韓国の物価はわずか4年で65‐129%の水準に上昇、日本との格差を大幅に縮め、米国と同水準に並び、メキシコを追い抜いた。

 OECDは、加盟国間の物価が急激に変化した理由として、2つ挙げた。まずは、為替の変化だ。2001‐06年のウォンの年平均レートは1ドル=1291ウォンから955ウォンに23.6%上昇した。ドルを使う者の立場からすると、ウォン建ての物価がそれだけ高くなったということだ。

 しかし為替より根本的な要因は生活水準の向上だ。00年以降、韓国の物価上昇率は平均3%にとどまっていたが、消費水準が急激に高まり、体感物価をけん引した。ソウルの生活水準は既にパリ、ロンドン、ブリュッセルなど欧州の主要都市に近づいている、とOECDは評価している。

パク・ジョンセ記者
チョン・チョルファン記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

日本の生活基準は確実に下向の一途をたどっていると思われる中、外は大きく変わっているという事かも。
うわー、切ない。
上昇していくんならともかくー!!!

(引用:ライブドアニュース)

画廊で盗まれた現金は「作品の一部」


 [オスロ 26日 ロイター] ノルウェーの首都オスロにある画廊に泥棒が押し入り、作品の一部としてキャンバスに貼り付けられていた10万クローネ相当(約200万円)の紙幣を盗んだ。画廊の従業員が26日明らかにした。

 ノルウェーの芸術家ヤン・クリステンセンさんは現金を用いて2x4メートルのコラージュを作成。同国で大きな話題となっていた。

 同従業員はロイターに対し「泥棒は夜中に窓から忍び込み、キャンバスから現金をはぎ取り、フレームだけを残して逃げました」と語り、警備員が到着したときには後の祭りであったことを明かした。

 また、被害を受けた作品には保険がかけられていたが、盗まれた紙幣は接着剤が付着し粘着性があるため、洗浄が必要になる可能性があるという。

そもそもお金を作品の一部にするという事はどうなんですか。
とりあえず絵を盗むよりもその一部のお金を剥ぎ取るだけなんだから、簡単だったんだろう。
が、しかし。
洗浄しなくては使えない紙幣ってのはどうかと思われる。
使ったらすぐにバレちゃうんじゃないかな。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。