67キロ投棄容疑で教授を逮捕・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

67キロ投棄容疑で教授を逮捕


 引っ越しの際に不要になったごみを川岸に不法投棄したとして、広島県警広島北署は27日、福岡県志摩町、広島修道大法学部教授、松尾卓憲容疑者(48)を廃棄物処理法違反容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

 調べでは、松尾容疑者は今年2月19日午後4時~同5時半ごろ、広島市安佐南区沼田町伴の奥畑川の岸に、車や徒歩などで数回にわたり、不要になった鍋や衣類、カーペット、書類などのごみ計67キロを投棄した疑い。

 松尾容疑者は民事訴訟法を専攻し、03年4月から同大に勤務。単身赴任で投棄現場近くのアパートに住んでいたが、今年3月末で退職し、自宅のある福岡県に引っ越しをする作業をしていた。松尾容疑者はごみを捨てる姿を近所の住民に目撃されており、同署が事情を聴こうとしたところ、「令状はあるのか」と拒否。そのまま福岡県に転居していたという。

なんだかお粗末な結末。
ど素人でも不法投棄はダメって事はわかるだろうに。
人を導く立場にある人がそんなことでどうするんだろうと思わず遠い目を禁じえない。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。