大麻所持:靴店社長を容疑で逮捕・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大麻所持:靴店社長を容疑で逮捕


 上田署は18日までに、靴専門店「シューマート」(長野市)の社長、岡宮秀治容疑者(37)を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕した。

 調べでは、岡宮容疑者は12日未明、車の中に乾燥大麻を隠し持っていた疑い。上田市内で別の事件を警戒中の署員が、不審な動きをする車を発見して追跡。別の署員がコンビニエンスストア駐車場で職務質問し、大麻を所持していたため現行犯逮捕した。岡宮容疑者は「人からもらった」などと供述しており、同署は入手経路を調べている。

 ホームページによると、シューマートは長野、群馬県など関東甲信越で31店の靴専門店を展開している。同本社総務部は「12日以降、社長とは連絡がとれていない。事実関係を調査した上で今後の対応を考えたい」とコメントした。

靴屋の裏でその手の取引をしていたのかもしれない。
買う側だったにしろ、売る側だったにしろどっちみち後戻りできない状況なのには変わりない。
と、いうかそんな物でそれまで培ってきた物が台無しになるのはバカバカしい事この上ないと思うんだが。
それよりも何も知らずに働いてきた社員のこれからがかわいそうだ。

本人は自業自得なんだから。


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。