真央&美姫 明暗クッキリ!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央&美姫 明暗クッキリ!


 フィギュアスケート世界選手権(20日開幕・東京体育館)の公式練習が18日、東京体育館で行われ、金メダルを狙う女子日本代表の浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=と安藤美姫(19)=トヨタ自動車=が明暗を分けた。2人は有料の観客を前にフリーのプログラムなどを披露。浅田はトリプルアクセルを4度とも成功したが、安藤は4回転ジャンプを3度とも失敗。昨年末の全日本選手権で痛めた右肩への不安も口にした。
 大観衆が2人に一喜一憂した。午後4時に4100人と発表された観衆は、日本勢が演技を開始した6時半まで増え続けた。まばらだった南側3階席はほぼ埋まった。その観客の手拍子に乗ったのが真央だった。
 「チャルダッシュ」の曲に乗ったフリーの練習で自然とわき起こった。トリプルアクセルに4度挑戦し、すべて成功した人気者は「昨日(17日)はダメだったけど、自分でもビックリするくらい調子が上がった。ジャンプは100点、いや90点。ステップをちょっとつまずいたから」と、いたずらっぽく笑った。
 安藤は4回転を3度失敗。フリーの途中で演技を中断し、コーチの元へ向かう場面も目立った。「フリー(24日)まで時間がある。(4回転を)入れる方向で」と話したが、不安を残した。右肩の回復も完全ではない。「ビールマン(スピン)の姿勢ができない。(広げた両手を斜めにして片足で滑る)スパイラルステップも(傾けるのを)逆の手でやってる。“また外れたら”という不安はある」と明かした。23日のショートプログラムが待ち遠しそうな真央だが、安藤にも立て直す時間は残されている。

期待されている分その重責も並みじゃないとは思うが精一杯頑張って欲しい。
希望する人がすべてここに出られるわけでもなし、頑張る場を手に入れたからには結果はどうあれ全力を尽くして欲しいと思う。
まあそれで結果が出るなら一石二鳥。
それにしても真央ちゃんの人を自分のペースに乗せてしまう天性のスター性というか、すばらしいと思う。
観客を味方につけて本番も頑張って欲しい。
今回はいまいちだったミキティも頑張れ!!!


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。