グラドル海川、屈辱の大開脚!・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラドル海川、屈辱の大開脚!


3月18日(日)、愛知県体育館で開催された『ハッスル21』。
第2ハッスル(第2試合)では、グラビアアイドル海川ひとみが再びハッスルのリングに登場。ハンディキャップマッチ(パートナーは、KUSHIDA、\(^o^)/チエ)で因縁深まるジャイアント・バボと激突した。

ハッスル参戦志願後も、勝利はおろかモンスター軍の手によって全治1カ月の怪我を負う羽目になった海川だが、この日は2mの長身バボを相手にブルドッキングヘッドロックやナックルパートで奮闘した。

しかし、バボは一通り技を受けると、タックルから海川の足を掴んで大開脚。アイドルに対し屈辱的な攻撃をみせる。それでもアンクルホールドで反撃を試みる海川だったが、最後はモンスター軍のアン・ジョー司令長官が試合に加担し万事休す。チエがバボの前に沈んだ。

これに怒った海川は「最低です」と抗議をするも、アン・ジョー司令長官は「ネクストはユーの髪の毛をかけなさい。負けたらスキンヘッド、ツルツルでーす」と髪きりマッチを提案。一歩も引かない海川は「髪でも何でもかけてやるわよ」と絶叫した。これにより、次回4月21日のハッスル大阪大会で、レスラーvsアイドルによる禁断の髪きりマッチが浮上した。

あーあ・・・。
なんだかひっこみの付かない状況になってきましたネ
抗議したって勝たなきゃ意味が無いって言われておしまいなんだろうし。
これで勝てば立場的に大きな巻き返しになるけど、まけたらもう散々で救いがないんだが。
本当に大丈夫か。
この試合のさんざん振りを見るに勝ち目ない気がするんだけど。
しょせんグラビアな感じで。
だって向こうはこれで最初っから生きてんだからね。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。