獣医の性的暴行:懲役3年4月の実刑・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医の性的暴行:懲役3年4月の実刑


 米子市内で昨年11月、女性に睡眠薬入りケーキを食べさせホテルで性的暴行をしたとして、婦女暴行の罪に問われた島根県安来市広瀬町布部、獣医師、安部昭男被告(54)の判決公判が22日、鳥取地裁米子支部であった。田代雅彦裁判長は「無抵抗の女性に対する卑劣で悪質な犯行」として、懲役3年4月(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 判決によると、安部被告は昨年11月13日夜、県内に住む20代女性の勤務先の上司を装って呼び出し、ケーキを食べるよう指示。女性は睡眠薬を混ぜたケーキと知らずに食べ、意識がもうろうとした14日未明、米子市内のホテルに連れ込まれ性的暴行を受けた。

一言で言えば、そのまま

地獄へ落ちろ

という事ですか。
何の権利があってそんな勝手な所業しているのか。
そもそもそんな事を考える事自体腹ただしい事この上ない。
こういうのがいるから世の男の人がむやみに疑われたりするんだ。
そもそも痴漢なんていなければ、無実で投獄されちゃうなんて事そもそも起きないんだから。


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。