ダイエー新人事 強まるイオン支配・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエー新人事 強まるイオン支配


「イオンはエースを送り込んだね」

 20日発表されたダイエーの新人事を見て、流通関係者は一様にイオンの並々ならぬ意気込みを感じている。

「だって、次期会長になる川戸義晴氏は流通のプロ中のプロ。余人をもって代え難い人物ですよ」

 大手スーパー幹部はこう話す。川戸氏は4月1日付でダイエー顧問に就任するイオンモール社長だ。5月下旬の株主総会を経てダイエー会長に就く。川戸氏はイオンのプロパーで、商品仕入れや営業の責任者を経験し現場を熟知している。もちろんショッピングモールにも精通していて、ブランド力のある一流のテナントをいくらでも集める力があるという。

いわゆる二代目社長のように現場の事を何も知らない用意された席に座ってえらそうにしているだけの人なら話は簡単だったんだろう。
「川戸氏の起用で、ダイエーがこれから行う事業のすべてにわたり、実質的にイオンがリードすることになる。このことがハッキリしましたね」(前出の大手スーパー幹部)

 もっとも丸紅がイオンの言いなりになるとは考えにくい。ダイエー取りでは丸紅の勝俣宣夫社長の“暴走”とか“独走”とかいわれたほど入れ込んでいたからだ。

「2つあった代表権を林会長から取り上げて、西見社長に一本化したことに丸紅の“ホンネ”があらわれている」

 商社関係者がこう打ち明ける。イオンの勝手にはさせないという丸紅の意思表示という。

「丸紅は小売りの日々の業務ではイオンに頼らざるを得ないことは承知している。だが、丸紅はダイエー株の30%超を保有する筆頭株主です。万が一、イオンが意に沿わないことをやり始めたら、代表権を盾にとって戦うつもりでしょう」(前出の商社関係者)

 イオンと丸紅の主導権争いはどうなる?

これは確実に激化しそうな予感です。
手のひらでころころ転がされるのか、上手い事展開していけるのか。
これは丸紅の手腕次第でしょうか。
消費者としてはいい物を安く手に入るならそれが一番いいんですが(笑)

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。