iTunes新サービスも微妙?・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes新サービスも微妙?


 Appleは米国時間3月29日、「iTunes」の新サービス「Complete My Album」を発表した。
これにより、購入するアルバムの中にすでに所有する楽曲が含まれる場合、その楽曲に対してもう1度支払う必要はなくなる。

ちょっと待ってみろ、コラァ!!!
と、思わずツッコミ入れたくなってしまったわたし。
いままでいくつかのソフトを利用してきた自分だが、とある機会にipodを手に入れ、自然とiTunesを利用する事になった。
そんな中でこのニュースを耳にしたのである。
とりあえず突っ込ませろ(笑)と、いう事で。
 Appleは、アルバムの購入者が、すでにそのアルバムに含まれる楽曲をiTunesで購入済みである場合には、その分の価格を差し引くことにすると述べた。
iTunesのアルバム購入時特典の計画については、2006年11月からうわさになっていた。

でもこの特典に関してはアルバムを売り込んでいくには必要だと思われる。
だってはっきり言ってアルバム全曲必要かといえばはっきり言えばそうもない。
iTunesってアルバム管理は優れているけど、シングルの管理は微妙な気がするのは私だけだろうか。
だからこそ今まではCDレンタルしている時には、基本的にアルバムのみ。
だって欲しい曲はたいていアルバムに収録されるから。
わざわざシングルを買う必要はないのである。
が、しかし。iTunesの場合は一曲から買うことが出来る。
どうしても欲しい曲はこっちでダウンロードして手に入れる事が出来る。

特にベスト等過去他のアルバムにも収録されている物と同じ物が収録されている物もたまにある。
そんな時にいいと思われる、この特典。だってだぶらないよ?

なんておいしい特典だと思っていたらやはり落とし穴はあるわけで。
喜び勇んで利用する前にちゃんとその条件(やはりあるのか)を熟知しておかないと後でそんなバカなという話になりかねない。


 ユーザーは1曲あたり99セントの金額を除いた差額のみで完全なアルバムを購入できるという。注意すべき点は、この特典が適用されるのは、個々の楽曲を購入してから180日以内にアルバム全体を購入した場合のみであるという点だ。

 2007年に購入した楽曲については、購入日から数えて180日目までが期限である。(iTunes Storeの開始から)2006年12月29日より前までに購入した楽曲については、特典適用期限は6月26日までとなる。

 もう1つ注意しなければならないのは、Complete My Album適用後に価格が1ドル未満となる場合には、Appleはこのサービスを適用しないという点である。したがってアルバムの価格が9.99ドルで、その全12曲のうち11曲を購入済みである場合には、この恩恵を受けることはできない。

・・・・なんだ。期限付きか。
つまりなつかしの音楽とかには通用しないって事だな。
将来ああ、この曲聞きたいけど、こっちはもってるし、これももってるけどでもこのアルバム欲しいなと思っても新規で買うのか。
まあミュージシャンの移り変わりも激しい昨今、そんなに弊害はないと思われるが(特に若者世代)、自分のように微妙な世代は今も過去もいろいろ興味の目線を移せる分、期限無しにして欲しいと思うのはただのわがままか・・・。
いや、中途半端でなくどうせならテッテーテキに(笑)


(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。