芸能界・国内・海外・経済・エンターテイメント・スポーツ・テクノロジー・芸能界・ゲーム業界等々、さまざまなジャンルの気になる出来事に自分視点でツッコミ入れまくります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キョンキョン19年ぶりオールナイトニッポン


 今月21日にデビュー25周年を迎える女優の小泉今日子(41)が、26日一夜限りで19年ぶりにニッポン放送「オールナイトニッポン」(深夜1時)のパーソナリティーを務めることになった。

 小泉は86年4月~88年9月まで約2年半、オールナイトニッポンの水曜日第1部を担当。当時の同番組はビートたけし、とんねるずらが名前を並べる中、小泉は「初のアイドルパーソナリティー」としての登場。アイドルらしからぬ“ぶっちゃけトーク”を披露していた。

 今回19年ぶりに復活するにあたり、当時のスタッフが集結しリクエストの募集や企画を検討中。ベストアルバム「K25~KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST~」が21日発売されることに続き、デビュー25周年を盛り上げることになりそうだ。

キョンキョン25周年おめでとーございまーす!!!
年をとっても彼女は可愛い。あのはっちゃけぶりが相変わらず可愛い。
エッセイ集も面白かったし、どれだけ時間が経って年を重ねても可愛い人は可愛くいられるんだと彼女が証明してくれている。
そんな彼女の19年ぶりの企画が楽しみだ。
相変わらずのはっちゃけぶっちゃけぶりが健在なことを証明して欲しい。


(引用:ライブドアニュース)

平山あや 田中圭との熱愛を完全否定


 女優の平山あや(23)が出演映画「キトキト!」(監督吉田康弘、17日公開)のトークショーを行い、一部で報道された俳優田中圭(22)との熱愛について完全否定した。
映画「バックダンサーズ!」で共演した田中との交際について「してないです。仲良くなった友達です。映画のメンバーで遊ぶことはよくあります。本当にびっくりしました」ときっぱり。
「キト…」は富山・高岡を舞台にした家族の物語。

芸能人ならではのでっちあげでしょうか。
とにもかくにも本人が幸せならそれで良いと思うんですがね。

(引用:ライブドアニュース)

平山あや 田中圭との熱愛を完全否定


 女優の平山あや(23)が出演映画「キトキト!」(監督吉田康弘、17日公開)のトークショーを行い、一部で報道された俳優田中圭(22)との熱愛について完全否定した。映画「バックダンサーズ!」で共演した田中との交際について「してないです。仲良くなった友達です。映画のメンバーで遊ぶことはよくあります。本当にびっくりしました」ときっぱり。「キト…」は富山・高岡を舞台にした家族の物語。

有名人はやはり大変だ。
ちょっとした言葉、行動、しぐさで交際中とかになってしまうんだから(笑)
まあ今回の回答が真実でアレ、隠しであれ、そっとしておいてあげるのが吉だと思いますー


(引用:ライブドアニュース)

!「東京ガールズコレクション」プルコギにかぶりつくオシャレガールズ殺到!


 人気のカリスマモデルたちが、一堂に会した「第4回東京ガールズコレクション」が3日、横浜で開催された。

 通称“TGC”と呼ばれるこのイベントには、無料プリクラ、総額10億円相当の輝きを放つ鏡や、ハンドリフレクソロジーの無料体験など、多くのブースが出現。来場した、たくさんのオシャレな女子で場内は熱気に包まれていた。

しかし、この数あるブースのなかで一番の人気を集めていたのが、最新映画『プルコギ』の“プルコギおにぎり”ショップ。なんと、“TGC”用に作られたというプルコギおにぎりは、ファッションショー鑑賞で疲れた観客に大好評。休憩時間には、おしゃれな女の子たちが長蛇の列を作り、スタッフもアツイ汗をかいていた。

 実は、この“プルコギ”おにぎりは宣伝スタッフたちが、練りに練って作り出した苦心の作。というのも、東京ガールズコレクションは、服のフェスティバル。洋服を扱うイベントのため、匂いがつくものはどんなブースでも厳禁。当初、「鉄板でプルコギを焼こう」と考えていた宣伝スタッフは、ようやくこちらの“プルコギおにぎり”を考え出したのだそうだ。そんな努力のかいあって、ショーの合間には、人気の押切もえや、土屋アンナ、蛯原友里などのモデルファッションに身を包んだ女性たちも、おいしそうにおにぎりにかぶりつく姿が見られた。

 本作『プルコギ』で、ヒロインを務めた山田優は、コレクションでも大活躍。キュートなスプリングスタイルを身にまとい、さっそうとしたウォーキングを見せて、会場のファンを魅了していた。この日の「東京ガールズコレクション」

『プルコギ』は、ゴールデンウィーク、渋谷シネクイントにて公開。
『プルコギ』公式サイト <http://www.yakiniku-movie.com/

映画に絡めてプルコギのメニューを作るとはなかなか。
しかもおむすびなら気軽に食べられるし、汚す心配も少ない。
見せる仕事の彼女らも楽しめてすばらしいアイデアだと思われる。
と、いうか美味そうで食べたいと思う方が、ショーよりも強いってどうなんだろう(笑)


(引用:ライブドアニュース)

寺島しのぶ“ハーフの歌舞伎役者に


 フランス人アートディレクターのローラン・グナシアさん(39)と2月26日に入籍した女優の寺島しのぶ(34)が6日、都内で結婚報告会見を開いた。現在の気持ちをフランス語で「トレ・ボーン(とっても幸せ)」と笑顔を見せると、「子供は2人ほしい」と話し、歌舞伎役者にする計画まで披露した。挙式は4月26日に東京・日枝神社で、披露宴は同日、都内の美術館で行う。ハネムーンは未定。
 ハーフの子供を歌舞伎役者にする-。梨園からの国際結婚に続いて、常識にとらわれない寺島の、ぶっ飛び発言に報道陣からどよめきが起こった。
 この日朝、親せきで女優の波乃久里子からもらった祝福の電話で「男の子ができたら絶対に歌舞伎役者にしなさい、と言われた」ことを告白。実現すれば、400年以上に及ぶ歌舞伎の歴史を覆すようなできごと。親せきからの強力プッシュに、寺島はワクワクするように笑顔満面となった。
 グナシア氏とは05年11月、都内での映画祭で知り合った。寺島の一目ぼれで、電話攻勢で猛アタックした。誕生日の12月28日に食事に誘うと「ぼくも同じ誕生日です」。運命を感じた。
 プロポーズは1月21日、千葉の海でグナシア氏が砂浜に英語で「ぼくの奥さんになってくれますか?」と書き、寺島は「ウィ」とフランス語で答えた。結婚指輪はグナシア氏がデザインのダイヤ。入籍した2月26日、寺島が玄関を開けると、ひざまずいたグナシア氏が無言で差し出した。
 寺島はグナシア氏を「海みたいに大きな人。父に似ている」と話した。お互いを「ロロ」「しのぶ」と呼び合い、2人の間のやりとりは「心(シン)グリッシュ。英語だけど、心臓と心臓で話す」そう。さらに「エブリタイム・キス」「家事は折半」と梨園の世界とはかけ離れたような生活だが、父・尾上菊五郎も母・富司純子も歓迎しているという。
 浮気について寺島は「両親を見てきたから」と寛容な姿勢。だが、この日の“幸福の黄色いワンピース”姿にピカピカの笑顔を見ると、当分心配なさそうだ。

とりあえずめでたいニュースはいい。
これがどれだけ持つかはとりあえず、置いておいて(笑)
末永く幸せになって下さいね。
いや、ホント。


(引用:ライブドアニュース)

TBS川田亜子アナがフリーに転身


 TBSの川田亜子アナウンサー(28)が23日付で同局を退社し、フリーとなることが4日、分かった。
川田アナは現在、バラエティー番組「Goro’s Bar」など5つの番組を担当。
明るいキャラクターと、その美ぼうで人気を呼んでいる。
元来、報道志向を強く持っていたが、同局ではバラエティー番組を受け持つことが多く、フリーへの転身を決意したようだ。
退社後も同局の「ネプ理科」「がっちりマンデー!!」は引き続き、担当する。
今後はキャスターや報道関連の現場での仕事を模索していくという。
英語、フランス語を自由に操る才えんの活躍に注目が集まりそうだ。

五本のレギュラー持ちって事は看板アナではないだろうか。
それがフリーになるのはTBS的には痛いのだろうか。
まあ他にもいるからいいのかなあ。
自由になる分責任も大きいけど益々の活躍を期待します。


(引用:ライブドアニュース)

森進一「おふくろさん」を封印


 歌手森進一(59)が11日に福岡・飯塚市の嘉穂劇場で行うコンサートで「おふくろさん」を歌唱しないことが2日、分かった。同曲を作詞した川内康範氏(87)から歌唱禁止を突きつけられているための処置で、「おふくろさん」だけでなく「花と蝶」「命あたえて」「銀座の女」「花と涙」など30作以上ある川内作品をすべて封印する。森としては直接謝罪をし、川内氏の怒りが収まるまで誠心誠意尽くしたい考え。だが、川内氏は「会うつもりは一切ない」とかたくなな態度を崩していない。5月17日には森のライフワークだったチャリティー公演「じゃがいもの会」が23年の歴史に幕を閉じるラスト公演が待っている。

最初は寄り良い物をと思ったからかもしれないが、その結果がこれでは痛すぎる・・・。
今まで親しんでいた人達にはなんともしがたいこの結末。
少しでも早く許してもらえればいいなと思う。

(引用:ライブドアニュース)

MEGUMI 2006年は最悪の1年だった!?


 1年の間には様々な事がありますが、タレントのMEGUMIさんは2006年を振り返っても、あまり良い事があった記憶が無いのだとか。
ドラマ「ブスの瞳に恋してる」に出演していた春は街を歩けば森三中の村上知子さんと間違われ、夏は日焼けして汚ギャルのようになってしまい、冬には芸能界で一番体が腐ってると言われて………と、散々な目に遭った年だったのだそうです(笑)。
2007年は良い1年になるといいですね!

森三中はに間違われるというのはあまりにも。
ありえないと思うんですが・・・?
汚ギャルって・・・何。
芸能人は確かに不健康そうでは在りますが、腐ってるってのはあまりにもひどい気がするんですがー・・・。
まあ綺麗でいるのが仕事って感じですからね。
言われてもしょーがないんでしょうかね。

(引用:ライブドアニュース)
Copyright © ニュースにいろいろツッコミ隊 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。